<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カーボンロッド発売告知 | main | オンラインショップでもどうぞ! >>

長〜いロッド品番について

先週末にリリースされたCCMシリーズはボチボチの売れ行きで、M503C-CMはメーカー完売となりました。
しかし何なんだこのシリーズロッドは?って感じのショップさんもあるようで質問を多数受けています。

ということで〜本日はロッドに書かれている品番から説明しますね!
先頭の文字の(BSF)とはB=バス、SF=サーフェスの意味で、次のM=ミディアムパワー、600の場合は=グリップ装着時6ftクラスのレングス、C=キャスティング※ベイトキャスティング仕様の意味、語尾側のC=カーボンロッド、最後のM=モデレートアクション。 以上です。



何故これほどまでに長い品番にしたのかには理由があります。blanks社オリジナルロッドは、バス用トップウォーターロッドはほんの一部で、今後様々なジャンルの完成品ロッド及びブランク単体を販売して行く事となるからです。これから相当数のロッドをリリースしていく行く上で、都度ネームを考えていたら無理があるし管理できませんからね〜(汗)

それと今のところ、バスポンド様山口屋釣漁具様no.bite様では、7アイテム全て在庫して販売にご協力して頂いておりますので、振ってみた触ってみたい方は是非お店で確認して下さい。お店に見に行けないけど気になっている方は電話でもメールでも遠慮無く質問して下さい。

それと本日とあるショップ様から電話にてご注文を戴いた際に発覚したのですが〜5ftクラスの『M500C・CM』だけ先頭のMと語尾側のCが入れ替わって印刷されているのが判明しました。。まったく気づきませんでした。数十本出回っておりますがレア商品として今回は受け止めて頂ければ有難いです。。メーカー在庫も数本残っています。この辺は後ほどオンラインショップの販売分に回しますので宜しくお願いします。

次回はロッドの特長についてお話しますね。
あっ!オンラインショップ分は今週中にアップします。

UDA.d
ブログ | permalink | - | - | - | -