<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< オリジナルリール | main | ジョイントの込み調整は大変 >>

ロッドのマンドレル

練りに練ってしまったので、開発に時間をかけてしまったマルチピースロッド。
結局この1本で様々なルアーを使いこなせるアクションとパワーに拘った。
そして今回は5本継ぎという強度的難関を乗り越えるためのテストにも時間が必要だった。



一般の方々の殆どの人がこう考えているようだ『ワンピースロッドを5本にカットして5本継ぎにしてるんでしょう?』いやいや全然違います。マルチピースに限らず、2ピースでも3ピースでも、ティップ側とバット側はそれぞれ別のマンドレルを作っているのです。即ち今回の場合はテイップ〜バットまで#1#2#3#4#5それぞれのマンドレルを作ったので、5本のマンドレルで1本のロッドになるのです。そのマンドレルの試作の繰り返しに一番時間がかかったのです。



ブランクの製作には来週から入る予定なので、数本出来上がったら仕上げて注文取りを開始する予定です。
今のところ、2カラーか3カラーにするか検討中。こんな色が欲しいと言う要望があればメール下さい。
それも含めて検討します。
アクションの感じは、イメージ的にはロベルソンロッドで言うと、グレースコアとアンバー5053を足して2で割った感じ?のグラス50%+カーボン50%のコンポジット仕様で10g〜28gまで投げれる仕様に仕上げてあるが、的を絞ると1/2〜3/4がベストであろう。

UDA.d
ブログ | permalink | - | - | - | -